【3年ぶりに更新】ダイエットが成功したから更新しなくなった件

食事・サプリ

ご無沙汰しています、カズヒロです。

個人ブログが3年も放置されれば、それは廃墟も同然。健康アップデートでアクセスも減り、ブログが果たす社会的役割も終わりに近づいているようです。

放置していたのは更新する気力はないけど、アーカイブしておきたかったというだけです。これではレンタルサーバー代を稼ぐのもおぼつきません。

さて、更新しなくなったのには理由があります。

ダイエットが成功したらブログ更新のモチベーションがなくなった

まず糖質制限ダイエットですが、ライザップなどの助けを借りず書籍を読むなどして独学で成功させました。

減量後、今までリバウンドしそうだなと思う事はあっても問題なく体重を維持できています。

一度減量に成功すると太っても落とせるな、という確信を得ます。そのせいでアレがいいとかコレがいいと検討するモチベーションが失せてしまいました。

何しろ答えは自分の体で出ているのですから、私にとってそれ以上のニーズがないのです。

今でも糖質制限をしているのか?

今は厳密な糖質制限をしていません。

上限1600~1700キロカロリーの範囲でタンパク質を体重g×1.5~2の分量摂取すれば、残りのカロリー分はご飯でもケーキでも食べ放題です。

最近の知見によれば結局はタンパク質の量が問題だったのだと確信しました。

タンパク質が十分とれていれば空腹感を感じづらくなりますし、その上でカロリー上限までは何を食べても大丈夫といったところです。

例えば身長165cm、体重65㎏だったら1日にタンパク質97.5g~130g取った上で基礎代謝の1500~1600キロカロリー程度に抑えれば痩せられます。

基礎代謝は検索すれば計算サイトが出てくるので誰でも簡単に目標数値を決められるでしょう。

ちなみに運動はほとんど全くやっていません。筋トレしなくてもタンパク質を取っていれば筋肉はついてきます。もちろんビルダーのようなムキムキにはなりませんが、太ってメンタルの調子も落ち込んでいた頃に比べて健康的な体格になったのは確かです。

結論

ということで、厳密な糖質制限の信奉者として始めたこのブログですが、3年たって落ち着いたのがややタンパク質量とカロリーだったというのは自分でも意外な落としどころです。

しかし小林銅蟲先生のダイエットレポ漫画「痩せましょう」に体験談が載っているように、2020年時点のライザップでもこれと同様のプログラムに運動を加えたものを行っているとのことですから、まず間違いないかと思います。

それに糖質制限はことさらに糖質制限と言わなくなっただけで、広く一般化しましたし、厳密に糖質を排除する必要性もなくなりました。

以上の点から糖質制限原理主義を貫くのはツライ道なのでお勧めできませんし、情報が遅れていると言わざるを得ないでしょう。

というワケで3年ぶりのブログ更新でした。ブログ主が糖質制限しすぎて〇んだ(!)とか、そういうことはありません。

ダイエットに成功した私の今のブームは仮想通貨投資です。

正確には自分で投資するのではなくファンドに投資して運用してもらっていますが、今のところ勝率100%です。

この記事をご覧になってくれるような奇特な方の中で興味がある方は下記のブログをご覧ください。

プランスゴールドお悩み相談室

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました