スマホやゲームはうつの原因になるのか?

ゲーム脳の恐怖

最近はゲームをすると馬鹿になるとかゲーム脳とか、あまり聞かなくなりましたが、そもそもスマホやゲームはうつの原因になるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、ゲームの種類やプレイヤーの社会的状況によるのでスマホやゲームはうつ病の直接の原因ではありません。

いわゆるゲーム悪玉論はファミコンの頃からあります。直近というほどではありませんが、もっとも有名なのはゲーム脳の恐怖という本でしょう。

ゲーム脳の恐怖 (生活人新書)
森 昭雄
日本放送出版協会
売り上げランキング: 104,913

内容としてはゲームをすると脳が機能低下して痴呆になると断言している事で、アマゾンの書評を見れば大体わかります。著者である森昭雄さんの他の著作を読んでもITを目の敵にしている点は共通しているようです。

ジャンルとしては煽り&疑似科学がふさわしいかと思います。

もっとも、逆を行ってゲームをすれば頭が良くなる!というのも疑似科学です。脳トレや頭が良くなるゲームというのもベクトルが逆を向いているだけで森氏の著作と似たようなものだと思います。

では、どちらの意見にせよ、ゲームをしても脳の働きが悪くならないから安心できるのか、というと僕の考えとしてはちょっと違うと思うのです。

そもそもの問題として、頭が良くなるとか脳に良いとか悪いというのはどういう基準なのでしょうか?

例えば反射神経が良くなるとか、ひらめきが冴えるとか、集中力が付くというのは、脳にいいといえるでしょう。

またゲームとひとくくりにしても種類はたくさんあります。

格闘ゲームをプレイすれば集中力は付くでしょうし、シミュレーションゲームをすれば思考力が養われると思います。

つまり、何がいいたいかというと、ゲームと脳というのは主語がデカすぎてまともに論ずることが出来ない!という事です。

男とか、とか女とは?とか、人類とは?といった風に主語が大きければ大きいほど、人を引きつけやすいですが、主語が大きければ大きいほど一般化は出来なくなります。

スマホやゲームとうつ

そこで、元うつ病患者だった僕がスマホやゲームと脳の関わりについて考えてみると、問題となるのは下記の点だと思うのです。

  • プレイ時間
  • 画面の大きさや姿勢
  • 運動不足

どんなゲームでもあまりに長時間プレイすれば脳(頭)が疲れてきますし、小さい画面でプレイすれば猫背になったり内臓が圧迫されたり、血行が悪くなりますし、運動不足が拍車をかけます。

これは誰に聞いても賛成を得られると思いますし、プレイ内容と違って定量化しやすいはずです。

また、ゲームしかやる事がないから、だらだらプレイしているのかとか、何か嫌な事から逃避するためにゲームをしているのか、といった点が最も重要です。

子供がゲーム中毒になるのは、そのゲーム内容に問題があるというよりも社会的・環境的な要因が大きいと思います。

そしてほぼ間違いなく、現実逃避の手段としてゲームを選べば長時間プレイになります。

まず確実に、現実逃避の為に動かず長時間にわたってゲームをプレイする事は抑うつ状態を生み出すでしょう。

そして抑うつ状態が慢性的に続くとうつ病と診断されるのです。

これがスマホやゲームとうつ病の関係だと思います。

スマホやゲーム自体には何ら悪い点はありませんが、現実逃避先として依存することが簡単ですし、ソシャゲやオンラインゲームはその構造自体が継続的にプレイしてもらえるような作りになっていますから、現実逃避したがっている人にとっては魅力的で離れづらいのです。

だからスマホやゲームを無くしてしまえ、というのはあまりに短絡的な考えですし、健全な付き合いをしている人の割合の方がよっぽど多いです。

ポケモンGOとうつ病改善

ゲームでうつになる、といった話とは真逆にゲームをぷれいしたらうつが軽くなった!という話題があります。

そのゲームとはポケモンGOです。いったいどんなゲームかというと下記の動画をご覧ください。

スマホの位置情報を使って屋外でポケモンを探すゲームですね。

何故か日本ではまだリリースされていませんが、アメリカやオーストラリアなどでは大ヒットして様々なプレイレポートが上がっています。

その中にこんな具合にうつ( 英:depression )が良くなった、というものが多数見つかります。

何故、鬱がよくなるのかというと、簡単です。

  • ポケモン探しの為には外出して長距離を歩く必要がある。
  • ポケモンの出現ポイントにはポケモンプレイヤーが集まるので共通の話題を持つことが出来る。

ゲームをプレイすることで抑うつ状態を招きやすい肉体的要因と社会的要因が改善されるからです。

外出して適度に運動して共通の趣味を持つ友達が出来れば、うつは軽減するのです。

うつ病はこころの病。体を動かしたり社会性が回復すれば、うつも良くなるのです。

近い内に日本でもプレイすることが出来るようになるでしょうから、運動不足だったり、ポケモン好きの友達が欲しい人は見逃せませんね。

SPONSORLINK
SPONSORLINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です