筋トレで腕に血管を浮かせる方法について

ダンベルでワークアウト ハンサムな筋肉男

たくましい前腕にうっすら浮き上がった血管!アクション映画のスターみたいな肉体に憧れる人は多いようですが、筋肉に血管を浮かせる方法について解説します。

血管フェチというか血管萌えな人も一部にはいらっしゃるようですが、半そでの前腕に浮き上がった血管にはある種の力強さとセクシーさがある事は否定できないでしょう。

そんなたくましい前腕にゴツい腕時計でもはめると、ムチャクチャ似合いますから、筋力はそれほどでも無くていいからファッション的に欲しい!という人すらいます。

血管が浮き上がる原理

そもそも、どうしてムキムキマッチョな人は血管が浮くのでしょうか?

それには2つの理由があります。

1つは、皮下脂肪の減少

トレーニングにより脂肪が薄くなると、血管が見えやすくなります。

2つ目はトレーニングで血管が太くなったせいです。

一時的なものなら、筋トレをした事がある人なら誰でも経験があるとおもいます。

ダンベルカールで負荷をかければ上腕の筋肉が膨らみ、血管も浮き上がってきます。

筋トレをする事で筋肉を肥大化させるという事は、同時に大量の血液を送り出しているということ。

筋トレによる大量の血流や圧力を受けて血管が太く強くなるのです。

つまり、脂肪を減らし筋肉を増やせば血管が浮き出てきます。

老人に血管が浮く理由

なお、老人にも血管が目立ちますが、これは老化の為です。

血管自体が老化して弾力性が無くなり、血管の壁が厚く狭くなります。

これは鍛えた血管が柔軟性を持ちつつ、広くなって沢山の血流を流す事が出来るようになるのとは逆です。

血管の壁が柔軟性を失って硬く厚くなれば、血流が流れづらくなるので、高血圧となります。

これを動脈硬化といい、悪化すると詰まったりします。

更には老化により脂肪が薄くなり皮膚の水分が不足して薄くなると、動脈硬化した血管が浮き上がりやすくなります。

鍛えた結果、血管が浮き上がるのとは明確に違いがあるのです。

効率的に血管を鍛える方法

通常の鍛え方では、かなりハードなトレーニングが必要です。

ガチの筋トレが必要になるのでぎりぎりまで追い込む必要があるからです。


【筋トレ】たった11分で腕が強烈にパンプするトレーニング法をご紹介!
再生時間:17分14秒

はい、まずは限界まで追い込みますっていかにも簡単そうに言いますが、ちょっと見ただけでも負荷は相当なものです。

普通はベンチプレスも無いので器具的にも、トレーニングのフォーム的にも真似する事は難しいです。

中級者以上でないと参考にならない動画かもしれません。

そこで解決策です。

実は誰でも強制的にもっとも効率的に血管を鍛える方法があるのです。

それは加圧トレーニングです!

加圧トレーニングの動画を見ると直ぐに分かりますが、加圧バンドで締め上げた状態で負荷をかけるので、血流が制限されて筋肉がパンプアップします。


加圧で腕パンパン!上腕二頭筋を鍛えるなら加圧トレーニングがお薦め!
再生時間:5分50秒

回数こそ少ないですが、ギリギリまで追い込んだのと同等のトレーニング負荷がかかっているので、血管が鍛えられます。

動画を見ていると回数をこなす毎に手が赤くなっていくのがわかりますし、最後にバンドを外した後に腕全体が赤くなっているます。

血流を制限しているので強制的に末端まで圧力がかかり、毛細血管が破裂して新しい毛細血管が生まれる位です。

血管に圧力をかけるという意味で加圧トレーニングほど特化したトレーニングは無いと言えるでしょう。

また、加圧トレーニングは成長ホルモンの分泌を促す効果があるので、筋肉や血管を鍛えるだけでなく若返り効果も期待できます。

加圧トレーニングの注意

上記の動画を見て真似しようとか、ゴムチューブなどで適当に手足を縛ってトレーニングをするのは絶対に止めましょう。

専用のベルト(バンド)が必要ですし、締め付け圧力の調整がしっかりできていないと、危険です。

特に細いヒモなどを使うと血管が圧迫され過ぎて血栓が出来る可能性があります。

上記のような加圧ベルトは効果が見込めますが、取り扱いが難しいので専門の加圧トレーニングジムなどでセッティングしてもらう必要があります。

その為、動画で紹介したようなトレーニングを自宅で自分だけで行う事は出来ません。

専門の加圧トレーニングジムになら強制的に追い込んでくれるので、不完全なトレーニングにはなりません。

トレーニング後はメチャクチャ血管が浮き上がるので驚くでしょう。

また、次善の策として下記のような簡易的な加圧シャツもあります。

これは腕だけ、という訳ではありませんが、着るだけなのでらくちんです。

加圧シャツはこちら

加圧は筋肉も鍛えられますから、後は脂肪を減らすだけです。

ちなみに女性向けの加圧トレーニングでは締め付け圧力も低いので、ダイエットやシェイプアップ、成長ホルモンでの若返り目的で始めたのに血管が浮き上がってきた!という心配は無用でしょう。

腕だけを鍛える、という人は少ないかもしれませんが、腕を鍛えて出来る男を演出するのはいいかもしれませんね

SPONSORLINK
SPONSORLINK

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です